藤原道山(尺八)

藤原銅山(ふじわら・どうざん)
藤原銅山(ふじわら・どうざん)

1・音楽をはじめたきっかけはなんですか?

祖母が箏を教えていたのと、両親共に音楽が好きだったので、音楽が生活の一部になっていました。偶々、リコーダーが好きだったので、笛ということで尺八を勧められました。 

2・よく聴く音楽はなんですか?(クラシックに問わずでかまいません)

基本何でも聴きます。食事と一緒でその時の気分で聴きたいものが違いますね。 

 

3・お休みの日は何をしてますか?

読書、料理、買物

長めの休みの時は旅行 

 

4・今熱中していることはありますか?

パン作り。材料に凝っています。

 

5・今作の中で、女子にオススメの1曲を教えてください!

うーん、どれもオススメです。気分によっていいものは変わると思うのですが、例えば朝、元気な一日にしたい!という方にはMINORIやLA FESTA、夜にゆったりした気分になりたいという方には、月下竹韻、LUNEなどかな。

 

6・サイトをご覧の皆さんへ一言お願いします!

ご覧頂きありがとうございます!これからも素敵な音楽を皆様にお伝えして行きたいと思っております。今後も応援の程、よろしくお願い致します!!

 

【プロフィール】

10才より尺八を始め、人間国宝・山本邦山に師事。東京芸術大学大学院音楽研究科修了。2001年アルバム「UTA」でCDデビュー。以来、これまでに10周年記念ベストアルバム「天-ten-」、山本邦山作品集「讃-SAN-」、ウィーンにてレコーディングを行ったシュトイデ弦楽四重奏団との共演アルバム「FESTA」他計12枚を発表。2007年、チェロ(古川展生)、ピアノ(妹尾武)とともにユニット「KOBUDO-古武道-」を結成。アルバムを4枚制作し、コンサートツアーを行う。その他、ソロ活動では、映画「武士の一分」ではゲストミュージシャンとして音楽に参加。「敦」(中島敦原作/野村萬斎演出)、「ろくでなし啄木」(三谷幸喜作・演出)、日英共同制作ダンス作品「鶴」(ウィル・タケット演出/振付、首籐康之主演)などの舞台音楽も手がける。

 

オフィシャルHP 

 

[イケメン☆クラシックTOPへ]

Share us!

Twitter

Facebook

Google+

メールマガジン

女子クラ部主宰のイベントやご招待&プレゼント、作品情報・・・など、毎月1回メールマガジンを配信しています。メールマガジン登録及び配信は無料です。是非ご登録ください。

サンプル
メールマガジンsample.txt
テキスト文書 7.3 KB