【〆切ました】2/27バッティストーニ 『ローマ三部作』試聴会【男女不問】

初めてオーケストラを聴くなら、アンドレア・バッティストーニの指揮する演奏を聴け!

先ごろ東京フィルハーモニー交響楽団との3度にわたる公演で、話題沸騰中の若きマエストロ、アンドレア・バッティストーニ!

その東京フィルとのライヴCD『レスピーギ:ローマ三部作』が、2月19日にリリースされます。

イタリアはヴェローナ出身のバッティストーニですから、イタリアの作品は彼にとっても特別なもの。

ローマの風を運んでくるような熱気、その風景が、音の中から立ち表れてくるような演奏は、五感を冴え冴えと刺激するようです。

 

この会を企画したキッカケは至ってシンプル。

女子クラ部スタッフがこの『ローマ三部作』を普通の環境で聴いて鳥肌が立ったほど感激したからです!

 

確かに先月の来日演奏会もたまらなく素晴らしかった。

しかし、ホールで聴く生演奏とはまた異なり、クリアな環境で音源のみをじっくり聴いて感じるインパクトも凄い!!と思ったからなのです。

 

「これを高音質且つ、360度サラウンドの大音量で聴いたとしたら・・・?」

 

想像しただけでもワクワク。このワクワク感をみなさんと一緒に是非共有できたらと思いたち、オンキヨウさんにご協力いただき、実施する運びとなりました。

 

ロックもクラシックもJAZZも垣根を超えて、「世の中には”良い音楽”か”悪い音楽”かの2種類しかない」というバッティストーニ、26歳(!)。

イタリア人バッティストーニによる「ローマ三部作」は、聴衆の心に魔法をかけ、度肝をいてしまった伝説的な演奏だと高く評価されています。

 

今回、会のナビゲーターには、早くからバッティストーニの才能に注目し、インタビューを重ねている音楽評論家の加藤浩子さんをお招きし、

「今、なぜこの一枚なのか?」

いろいろな角度からこの一枚を検証解説していただきます。

(この解説だけでも、めちゃくちゃ面白い内容!)

 

クラシックはよく分からない・・・

交響曲ってなんだか近寄りがたい・・・

そんな方にこそ、この”超クラシック”を体感していただきたいと、女子クラ部は切に思っています。

ドラマチックでドリーミーなローマ三部作。

ただただ、あなたの耳と心で感じて欲しいと思います!

 

応募詳細については、下記をご覧ください。

 

・:*:・゜’ ・:*:・゜’ ・:*:・゜’ ・:*:・゜’ ・:*:・゜’ ・:*:・゜’ ・:*:・゜’ 

【曲目】

レスピーギ:交響詩《ローマの祭》、《ローマの噴水》、《ローマの松》

 

アンドレア・バッティストーニ指揮、東京フィルハーモニー交響楽団

ライヴ録音(96kHz / 24bit)/録音:2013年5月31日、サントリーホール

 

【日時】2014年2月27日(木)19:00~ ※約1時間半程度を予定しております

【会場】オンキヨー 東京本社八重洲ビルB1F マリンシアター

    〒104-0028  東京都中央区八重洲2丁目3番12号

    ・東京メトロ銀座線京橋駅徒歩3分

    ・JR東京駅 徒歩7分

    ・八重洲地下街4番または5番出口より徒歩1分

【講師】加藤浩子(音楽評論家)

【参加費】無料

 

おかげさまをもちまして、定員数のご応募になりましたので〆切りとさせていただきます。

ありがとうございました。

 

Share us!

Twitter

Facebook

Google+

メールマガジン

女子クラ部主宰のイベントやご招待&プレゼント、作品情報・・・など、毎月1回メールマガジンを配信しています。メールマガジン登録及び配信は無料です。是非ご登録ください。

サンプル
メールマガジンsample.txt
テキスト文書 7.3 KB