【2月】小林沙羅(ソプラノ)⑤ホテルオークラライブレポート

小林沙羅さんのロビーコンサートが2月25日、ホテル・オークラにて行われました☆

女子クラ部メンバーも行って参りました!

 

 

 

 

 

~PROGRAM~

 

シューベルト:野バラ

マーラー:誰がこの歌を作ったのか

モーツァルト:すみれ

モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』より 自分で自分が分からない

シュトルツ:プラーター公園に再び花が咲き

J.シュトラウス:オペレッタ『こうもり』より 侯爵様

J.シュトラウス:オペレッタ『メリーウィドー』より ヴィリアの歌

ジーツィンスキー:ウィーン、わが夢の街

※ピアノ 河野紘子

 

沙羅さんが会場に入るや否や、その華やかなオーラがフワ~っと拡がります。

端正な河野さんによるピアノと沙羅さんの瑞々しくて可憐な歌声が本当に心地よくマッチしていたのと、ドイツ語やイタリア語の歌であっても、沙羅さんの表現力に引き込まれすぅーっとその歌の世界に入れてしまうのがとても印象的でした。

 

確かなテクニックと声質の良さ、そして何より小林沙羅という人間のもつ魅力が、まさに溢れ出るような時間でした。

演劇やバレエなどで培ってきた歌以外の要素が、沙羅さんの声を通じて歌になり、私たちを心地よく刺激してくれる。

全く嫌味の無い、自然でいてフレッシュな魅力。

30分という短いプログラムでしたが、会場の聴衆は一気に彼女のオーラを感じ、歌の世界に引き込まれたのではないでしょうか。

 

今日の瑞々しさは、今、この瞬間のもの。

おそらく、来月、来年にはまた進化したオーラを感じるのではないかな、と。

 

デビュー作『花のしらべ』は3月5日リリース。

是非、お手にとってみてください!

http://columbia.jp/kobayashisara/

 

さて、3月のピックアップは・・・

合唱&吹奏楽!

卒業シーズン、学生時代を懐かしいと思う気持ちもまた、今の貴女を新鮮な気持ちにしてくれるかもしれませんね。

お楽しみに☆

Share us!

Twitter

Facebook

Google+

メールマガジン

女子クラ部主宰のイベントやご招待&プレゼント、作品情報・・・など、毎月1回メールマガジンを配信しています。メールマガジン登録及び配信は無料です。是非ご登録ください。

サンプル
メールマガジンsample.txt
テキスト文書 7.3 KB