3月8日 女子クラ部イベント最終回は、華やかにカクテルパーティで締めくくりました。

都響さんの「作曲家の肖像」シリーズにお邪魔して、ナビゲーターとともにコンサートを鑑賞する「ナビ付きコンサート・ツアー」も第5回目となるこの日が最終回。

それとともに、この日は、3月で活動を終了する女子クラ部にとっても最後のイベントとなりました。

そんなこともあって、ちょっと感慨深げに集まったスタッフ。

ナビゲーターの小田島久恵さんも登場して、いよいよラストツアーの始まりはじまり!


今回のプレトークは、こんな(←)場所で行われました。どこだかお分かりになりますか?

芸術劇場にいったら、入口付近をよく見渡してみてくださいね。

この劇場には、不思議な隠れ場所がいっぱいあります(笑)。

味のあるインバル似顔絵。
味のあるインバル似顔絵。

では、ここからは、Mikiさんのレポートにて、ツアーの様子をご堪能ください!


都響「作曲家の肖像シリーズ」に行ってまいりました。

女子クラ部最後のツアーとなったこの日のテーマは「シューマン」。

開演前には小田島さんの紙芝居解説と、終演後には都響の皆さんも一緒にアフターパーティーが行われるという、最後にふさわしい豪華なツアーでした。


小田島さんを囲んでのプレトークはもう最高です。

特に今回の目玉は指揮者インバルさん。

都響ファンだけでなくインバル・ファンの方々も参加していた今回のツアーですが、インバルさんを知っている人も知らない人も、あっという間に夢中にさせてしまう小田島さんのトークとユニークな紙芝居で、笑いがいっぱいのプレトークでした。

インバルさん初体験の私は、この後の演奏に期待でいっぱいになりました。


そして演奏会。

会場はたくさんの観客で大変華やかです。

インバルさんが生み出す都響の音楽に対する期待が、どれだけ大きいかわかります。



特に印象的だったのが交響曲4番です。

インバルさんの指揮棒は魔法使いの棒のように美しく動き、音楽とオケに魔法をかけていきます。自由の現界、自由の果てまで行こうとするインバルさんの指揮に楽しみながらついていくオケの皆さん。

ライブで聴く音楽の最上級を思う存分味わいました。

素晴らしい完成度!

終演後のアフターパーティーは、芸劇のおとなり、ホテルメトロポリタンの2階にあるバー「オリエントエクスプレス」。その名のとおりの豪華列車の中にいるかのようなゴージャスな内装!

そこで、今回の演奏会のテーマ、シューマンと女子クラ部をイメージしたカクテルを楽しみながら、都響の皆さんに先ほどまでの演奏についてお話が聞ける贅沢な時間を過ごしました。


皆さん気さくに質問に答えてくださり、すぐに和やかなパーティーになりました。

演奏の直後でお疲れのところありがとうございました。

by Miki

そう、この日のイベントのために特別にご用意いただいたカクテルがこちら!

まず、鮮やかな黄緑色が印象的なカクテル「シューマン」、上の白い部分と2層になっています。

シューマンの出身地はチェコにも程近い、ザクセン州のツヴィッカウという街ですが、当時はザクセン王国領でした。そのザクセン王国の国旗ってご存知でしたか?そう、それがこの色、白と黄緑なのです。


さらに気になるのが赤いチェリーの付いたスティック(って、正式にはなんて呼ぶのでしょう・・・)。

この金の棒こそ指揮者の指揮棒をイメージしているのだとか!

そんな考え抜かれたカクテル「シューマン」のお味は、白い部分に使われたカルピスの甘味もあって、スッキリ爽やかな飲み心地。気分がすっと明るくなります。

カクテル「シューマン」をアペリティフにした後は、軽食が運ばれてまいりました。

予想だにしなかったパーティ盛に一同びっくり。テンション上がりまくりでした。

前菜からデザートまで、一皿に美しく盛り付けられています。

やはりパーティはこうでなくては!


そんな間、4~5名ずつに分かれたボックスシートでは、各ボックスにお一人ずつ、都響の楽員さんもしくは小田島さんにお座りいただいておりました。

和やかな四方恭子さんボックス、大盛り上がりの山本翔平さんボックス、松岡さんの独特な雰囲気に女性たちが鋭い切込みを見せていた松岡陽平さんボックスと、和気藹々とした小田島さんボックス、さらには女子クラ部スタッフボックス。それぞれに話に花が咲き、あっという間に時間が過ぎ去ってゆきました。

締めくくりはデザートカクテル「女子クラ部」です。

女子クラ部のテーマカラー、ピンクの鮮やかなカクテルはチョコレート風味。

お菓子のようなカクテルです。

このカクテルにはモーツァルト・ホワイトチョコレートというリキュールが使われているのですよ!「モーツァルト」という名前をちゃんとはめ込んでいただいているあたり、さすがというほかありません。

 

パーティのなかでは、シューマンについて、そしてご参加いただいた都響メンバーの方々にちなんだクイズを答えるビンゴ大会も行われ、栄えある1等の方にはインバル先生のサイン付きCD(うらやましい!!)、2等にはインバル先生&河村尚子さんのサイン入り本日のプログラム(こちらも、うらやましい)、3等には女子クラ部ではおなじみPOMPETTEさんの動物キーホルダーをお持ち帰りいただきました。

 

最後になりましたが、パーティにご参加いただいた3名の都響メンバーの皆さま、お疲れの中、会を盛り上げていただきありがとうございました。

そして何より、素晴らしい演奏を聴かせていただき、ありがとうございます!

さらには、通常はパーティなどの貸しきりプランを設けてらっしゃらないというバー「オリエントエクスプレス」の皆様も、このイベントのために快くご協力をいただき、心より感謝申し上げます。

 

そんな楽しかった今回のツアーですが、残念ながらこれが最終回。

女子クラ部のわがままツアーにお付き合いいただいた、都響さま、本当に感謝しております。

女子クラ部はこれにて一旦閉店となりますが、そもそも女子クラ部はクラシック音楽を皆でもっと楽しむためのきっかけに過ぎません。

これからも女子クラ部を通して知り合った演奏家や音楽、音楽好きの皆様方の輪を、女子クラ部メンバーの皆さんがそれぞれに広めていっていただければいいな、と願っています。

by じょ子

Share us!

Twitter

Facebook

Google+

メールマガジン

女子クラ部主宰のイベントやご招待&プレゼント、作品情報・・・など、毎月1回メールマガジンを配信しています。メールマガジン登録及び配信は無料です。是非ご登録ください。

サンプル
メールマガジンsample.txt
テキスト文書 7.3 KB